公社はあしたの信州農業をつくるパートナー

公益財団法人長野県農業開発公社 長野県農地中間管理事業

お知らせ

これまでの農地売買事業は『農地売買支援事業』になりました!

2014.04.01 お知らせ

これまで公社が実施してきた、「農地保有合理化事業」の制度廃止に伴い、農地売買等事業は事業廃止になりました。
今後の農地売買事業は、新たに『農地売買支援事業』として実施いたします。
従来のどおり、規模拡大農家の農地ニーズや地域の農地集積に配慮しつつ、農地の売買の仲介を支援させていただきますので、お気軽にご相談ください。

続きを見る

"デジタル農活 信州" サイトのご案内

2014.02.03 お知らせ

 長野県では、長野県内で農業を始めたい方向けの情報発信サイトとして、『デジタル農活 信州』を立ち上げました。

長野県で農業を始める第一歩として、あらかじめ承知しておくことが望ましい事がらや、様々なハードル、あるいは「心構え」などについてのアドバイスや県内の就農に関する情報が掲載されております。

http://www.noukatsu-nagano.net/

続きを見る

信州ワインバレー構想推進協議会会長玉村豊男さんへのインタビュー

2014.01.07 旬な情報

 最近長野県で栽培されるワイン用ぶどうに対する注目が高まっている。

 長野県は日照時間が長く、昼夜の気温較差が大きい気候や水はけの良い土壌がワイン用ぶどうの栽培に適しているといわれており、国内外の専門家や愛好家の評価は高い。

 そこで、エッセイストであり画家、自ら農園主・ワイナリーオーナー、また長野県原産地呼称管理委員会会長、信州ワインバレー構想推進協議会会長などの多方面でもご活躍され、県農政とも関わりの深い玉村豊男さんに今後の長野県におけるワイン用ぶどうやNAGANO WINEに対する展望などをインタビューしました。

なお、公社が実施する農地集積事業に関してのご意見も頂きました。

 

―長野県で生産されるワイン用ぶどうやNAGANO WINEに対する期待は。

 

 11月に都内で開催した長野ワインフェスには4200円の入場料と決して安くはなかったのですが800人以上の方々にお集まり頂き大変な盛況ぶりでした。このようにNAGANO WINEへの関心の高さがわかるかと思います。最近は山梨県でも長野県のワインをライバルとして意識し始めています。今ワインに力を入れているのは長野県と北海道と言われていて、北海道は土地が広いし安いので将来的な温暖化を考えても栽培面積はもっと増えて行くと思っています。

 長野県の場合は、北海道ほど広い土地はないしまとまっていない。でもワイン愛好家の間では長野県のワインは定評があって生産量が少なくて手に入らないとか、どこで買ったらいいのか、またマーケットの分野でも出遅れているところもあって余計に幻のワインとなり人気があるんです。

 県も千曲川ワインバレー構想とかワインアカデミーとか今年から初めており、高山村や塩尻市などでワインづくりを目指す新規就農者が増えてきています。その人達は非常に熱心でワイン生産アカデミーなどの教育の場を通じながら今後技術的にも急速に発達していくものと期待しています。

続きを見る

農業を仕事にしたい方のために 農業法人等就業フェアが開催されます

2013.12.17 催物情報

長野県農業法人等就業フェアが平成26年1月26日(日)に松本市で開催されます。

長野県内の農業法人・農家で求人募集するところが多数参加予定です。

農業法人等で働きたいとお考えの方は参加されてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、長野県新規就農相談センター まで 

 

 

続きを見る

"池田町" 「はじめてのワイン感謝祭2013」が開催されました。

2013.11.13 旬な情報

あいさつする勝山町長

 長野県北安曇郡池田町は「ワインの郷」を目指して、遊休荒廃桑園を平成14年度から平成23年度にかけて、農業農村整備事業により27.3㏊を整備し、うち17.6㏊でワインぶどうを栽培しています。この間、2工区14.8㏊は農業開発公社が地主と耕作者の間に入り賃貸借による安定した栽培環境を整えています。

続きを見る

新規就農相談会in長野 が開催されます。

2013.09.09 お知らせ

 長野県内への就農をお考えの方を対象とした就農相談会が平成25年10月5日(土)に長野市内において長野県・長野県新規就農相談センターの主催で開催されます。

 長野県において将来、農業を始めてみたいとお考えの方、農業研修をお考えの方、情報の収集をしたい方など 是非この機会に相談されてみてはいかがでしょうか。

 当日は県の担当者が長野県の農業の概況、農業研修から就農までに必要な事柄などの相談に応じます。

県新規就農相談センターが主催する、就農相談会が下記のとおり開催されます。

 詳しくは、県のホームページをご覧ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/noson/sangyo/nogyo/noson/jigyo/aaosira2013.html

 

 

 

続きを見る

遊休農地解消を啓発 パトロール隊が出発

2013.08.31 催物情報

農業委員らがパトロールへ出発 

長野県、長野県農業会議、伊那市、伊那市農業委員会、JA上伊那が主催して、県内の遊休農地解消に向けてパトロールをする「長野県農業委員農地パトロール出発式」が8月28日、伊那市のみはらしファームで開催されました。

当日は、出発式のほか(株)関東甲信クボタによる遊休農地解消作業の見学会や地元伊那の食材を使った昼食会が開かれました。

県は9月を遊休農地解消月間と定めており、農業委員が主体となって地域をパトロールすることで、遊休農地のを未然に防ぐよう働きかけを強化しています。

続きを見る

新・農業人フェアが開催されます 7月20日は東京にて開催

2013.07.05 催物情報

新・農業人フェアは東京、大阪、名古屋、札幌の4箇所で順次開催されます。各会場には「求人エリア」「就農相談エリア」「インターンシップ相談エリア」「就農に関するセミナー」を用意し、多くの先輩農家の皆さんや農業関係者たちがあなたをお待ちしています。

東京会場 平成25年7月20日 

場所    池袋サンシャインワールドインポートマートA-2・A-3ホール

開催時間 10:30〜16:30(16:00受付終了)

http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/schedule/index.html?ID=fair_1st

 

続きを見る

平成24年度の業務報告及び収支決算が承認されました。

2013.06.01 お知らせ

平成25年5月30日(木)、長野県庁議会棟402号会議室において、平成24年度決算理事会が開催されました。

本理事会において、平成24年度の業務報告と収支決算が審議され、原案どおり承認されました。

詳しくは、「公社の概要」をご覧ください。

続きを見る

長野県新規就農相談会in東京が開催されます

2013.05.20 催物情報

平成25年6月2日(日)に東京都内において、長野県農業に興味のある方・相談をご希望される方を対象とした相談会が開催されます。

将来、長野県内で独立して新規就農したいとお考えの方、農業法人や農家で働きながら農業を勉強したい方、研修の方法から就農までの道のり、長野県の特徴、就農に関する注意点などの情報をもとに相談いたします。

なお、相談にあたっては事前のお申し込みが必要となります。

詳しくは、長野県農政部農村振興課 ℡026-235-7243までお問い合わせください。

申込〆切 H25.5.30(木)

 

開催日時 H25.6.2(日)

場所    都道府県会館12階 長野県東京事務所(東京都千代田区平河町2-6-3)

       地下鉄有楽町線・半蔵門線[永田町駅]5番出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分

 

 

 

 

 

続きを見る

お知らせ
お知らせ
カテゴリー別に見る
月別に見る
ブログのフィードを取得する

公益財団法人長野県農業開発公社 長野県農地中間管理機構 〒380-8570
長野市大字南長野字幅下692-2
長野県庁東庁舎 3階
TEL 026-234-0777
FAX 026-234-0796

ページの先頭へ